上地雄輔と熱愛している彼女がついに発覚!?結婚するという噂…

上地雄輔 結婚 彼女

 

今や懐かしい「ヘキサゴン・ファミリー」。島田紳助さん司会の人気バラエティ「クイズ・ヘキサゴン」からは数々の人気タレントが排出され、『おバカタレント』という新ジャンルまで確立されました。

 

その中でも、もっとも目覚ましい活躍をしていたのがご存じ、上地雄輔さん。「羞恥心」で大ブレークし、その後は「遊助」の名前でミュージシャンとしても活躍。俳優としてドラマや映画にも出演しました。

 

また、高校時代には高校球児として活躍し、あの松坂大輔選手とバッテリーを組んでいたことでも有名ですね。一時期は上地雄輔さんを見かけない日はないのではないかと思うほどの人気者でしたが、最近パッタリ見かけなくなり、どうしているのかなと思っていたら、いきなり大女優と結婚の噂が?!…

 

今回は、そんな上地雄輔さんの、結婚や彼女の噂を検証してみます。

 

 

上地雄輔の元彼女は木下優樹奈だった…?

 

上地雄輔 結婚 彼女

 

ヘキサゴンで共演していた木下優樹奈さんとは、2007年から2008年頃に付き合っていたと言われています。

 

というかこれはもう確定のような言われ方をしていますね。本人たちのキャラからして、あまり「バレたらまずいかも」なんて細かいことを考えていなさそうな気もするので、周囲にはオープンにしていたのかもしれませんね。

 

番組の中でも明らかに仲がよさそうでしたし、お似合いの二人でした。この頃、木下さんが上地雄輔さんのことをいろいろと相談していたのが、現在の旦那であるフジモンさんだそうです。

 

 

上地雄輔の彼女はmisono!?2人で熱愛デート!

 

上地雄輔 結婚 彼女

 

Misonoさんとも、やはりヘキサゴンでの共演がきっかけで交際がスタートしたそうですが、misonoさんとは木下優樹奈さんと交際していた時期がダブっていたとの情報もあり、一時期は二股状態だったそう。

 

スポンサーリンク

 

岡村隆史 → 彼女が流出!?結婚相手は一般人?

 

同じ番組のレギュラー内に彼女を作るだけでもびっくりですが、二股まで掛けるとは! Misonoさんと上地雄輔さんは2009年頃まで交際していたと言われていますが、その後2012年頃にmisonoさんがV6の森田剛さんとのゴルフデートを撮られており、上地雄輔さんとはいつのまにか終わっていたようです。

 

 

上地雄輔と観月ありさがこっそり熱愛デート!?結婚の噂は…?

 

上地雄輔 結婚 彼女

 

観月ありささんとは、彼女であると同時になんと結婚の噂まで飛び出しています。まず観月さんが彼女ではと言われるようになったのは、とあるホームパーティでのこと。上地雄輔さんが「もう一人呼んでいい?」と言って連れてきたのが、なんと観月ありささんだった?!

 

しかも二人はパーティであるにも関わらず、人目気にせずいちゃいちゃし始め、「彼女なの?」と周囲も唖然としていたとか。しかし、この「彼女」については、週刊誌が「観月ありさに似ている」として取り上げただけとも言われており、本物だったのかは不明です。

 

 

上地雄輔のいつ結婚してもおかしくない?!

 

上地雄輔 結婚 彼女

 

上地雄輔さんの彼女として観月ありささんが挙げられているのは、二人が実際にかなり仲のいい「飲み友達」なことも関係しているようです。観月さんはかなりのお酒好きでしかも、強いことで有名。飲み友達も多く、上地雄輔さんともしょっちゅう二人で飲み明かしたりしているそうです。

 

スポンサーリンク

 

上地雄輔さんは観月さんを「アネゴ」と慕い、自身のブログでも度々話題にしており、観月さんも弟分として可愛がっている様子ですから、彼女という雰囲気ではありませんね。

 

ただ、そういう飲み友達が、恋愛や結婚の対象に昇格しやすいこともまた事実。お酒が入り、素に近い状態をさらけ出して心地良い関係ということは、それだけリラックスできる相手なのは確かですから、いつ彼女や結婚相手として意識するようになっても不思議ではありません。

 

上地雄輔さんも観月ありささんも、交友関係が広く、異性の友達が多い芸能人で有名ですから、友達から彼氏彼女、ひいては結婚へと繋がる付き合い方がいちばん自然なのかもしれませんね。

 

その他、キャバ嬢や一般人から親密なツーショット写真やあられもない寝姿など、写真をアップされたりすることも多かった上地雄輔さん。思うに、あまり警戒心がなく、気さくな「いい人」であるがゆえにスキも多くなってしまうのでは?なんとなく、あまり人を疑ってかかったり、悪く考えることがなさそうですよね。

 

上地雄輔さんは「芸能人が挙げる“性格の良い芸能人”」でトップになったこともあり、いわゆる業界人ウケいいそうです。きっと天然でおおらかで、人を疑うことを知らない純真さが、彼の最大の魅力のひとつでもあるのでしょう。

 

今ではもう30代半ばにさしかかったことですし、今後は大人の男としての魅力も増していってほしいですね。