安室奈美恵のタトゥーが消えた理由!真相が明らかに…!?

安室奈美恵 タトゥー 消えた理由

 

歌手の安室奈美恵さんは、自分の子供の名前をタトゥーとして身体に入れていることで知られていますね。それだけ子供のことを第一に考えているという証拠です。

 

しかし、最近になり、そのタトゥーが消えたのではないか?と話題になっています。その真相についてしらべてみました。

 

 

安室奈美恵のタトゥーが消えた理由とは?

 

安室奈美恵 タトゥー 消えた理由

 

安室奈美恵さんは、1998年に出産した長男の名前を右腕にタトゥーとして入れています。HARUTOという名前でですね。それが最近のコンサートでは全く見られなくなってしまったのです!

 

一説によると、自分で消したのではないか?との噂まで広まっています。消えたワケとは一体何なのでしょうか?

 

実は、安室奈美恵さん自身が自ら消すことは考えられません。何故ならそれだけ子供のことを第一に考えているからです。2014年現在で、長男は16歳になりますね。

 

安室奈美恵 タトゥー 消えた理由

 

今はインターナショナルスクールに通っていますので、寮生活をしています。今は、親元を離れているということですね。

 

安室奈美恵さんはそんな長男のことをいつでも心配しているそうです。ファンの間では有名なのですが、毎朝しっかりとメールや電話をして1日に最低でも2回は電話などで話をするみたいです。

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵 → 息子の為に仕事を辞めれる?メイクを真似?

 

それだけ大事にしている子供のタトゥーを自分から消すとは考えられません。となると最終的に考えられることは「自然に消えた」という説です。

 

どうやら、安室奈美恵さんが入れていたタトゥーは自然に消えるタイプだったみたいですね。16年という歳月により安室奈美恵さんのタトゥーは自然消滅していったのです。消えたというのは事実でしたね。

 

 

タトゥーが消えたのは安室奈美恵の恋人が関係している?

 

安室奈美恵 タトゥー 消えた理由

 

安室奈美恵さんのタトゥーと言えば、他にもありますね。例えば、自分の生年月日をバーコードタイプで入れていたり、母親の名前を入れていたり、世界平和をタトゥーとして表現しています。

 

日本人にとってみれば、タトゥーを入れること事態があまり良くない話に捉われがちなのですが、海外では特に何も問題はありません。

 

その違いにより、度々議論が沸き起こっているのです。ですが、安室奈美恵さん自身の問題ということもありますので、あまり公にその議論も発展することは無くなりました。

 

スポンサーリンク

 

歌手としてデビューしてから、歌姫として日本だけではなく世界のファンも魅了するまでになりました。子供に手がかからなくなったということで、違うタトゥーを入れるのではないか?と話題にもなっていますよね。

 

そういえば、安室奈美恵さんには熱愛相手がいるとも言われていますね。近々交際を発表するということも噂されています。

 

安室奈美恵 タトゥー 消えた理由

 

右腕に入れたタトゥーが自然に消えたのも、その熱愛相手がいるということの証になっているとも言われています。実際のところは分かりませんが、もしそうなら大きな話題になりそうですね!

 

これからも、コンサートや世界ツアーなどが控えており忙しい毎日が続くそうです。健康第一にしてこれからも歌姫の最前線として活躍していって欲しいものですね。